うさぎの避妊手術 その4 性格の変化

こんにちは、うさぎ飼いです。チノが避妊手術をしてから、5ヶ月が経ちました。過去の記事はこちらです。

避妊手術後の性格の変化

うさぎに限らず、避妊手術をしてから性格が変わった、といううさぎさんは少なくないみたいですね。

チノも、少なからず性格の変化がありました。ただ、1才以下のまだ大人になりきっていない状態で手術をしたので、成長過程で変わったのかもしれません。

性格の変化が避妊手術と関係があるかどうかはわかりません。

昔のチノ

昔のチノは、ママうさぎの茶々が大好きでした。いつもべったりくっついて、顔を舐め合ったり、一緒に寝たり・・・。

これは3ヶ月の時のチノ。ベッドの下でママとお昼寝しています。

茶々(奥)とチノ(手前)

生後3ヶ月の時に、ママうさぎと別々に暮らすようになったんですが、別々に暮らしていても久しぶりに会ったらお互いを覚えているような感じでした。

たまにじゃれ合ったり、甘えたり、仲のいい親子でした。

ママうさぎとは2〜3ヶ月に1回はあっていたんですが、だんだんチノの体も大きくなって、じゃれ合いが激しくなってきました。

それでもしばらく落ち着くと、また一緒にくっついて寝る、という感じでした。

チノが避妊手術をしたのは生後10ヶ月の時。しばらくは体を休める為に、他のうさぎさん達とも会わないようにしてました。

性格の変化

例えば病院が怖かったり、術後にストレスを感じていたりして、避妊手術後に警戒心が強くなる子もいるみたいです。

うさぎ飼いもそれを心配していたんですが、体調が回復してからは、至って普通。いつも通りでした。

チノが昔に比べて、1番性格の変化を感じたのは、人に対してではなくて、うさぎに対して。

久しぶりに会ったママうさぎとのケンカが激しくなりました。チノの手術をした後、すぐに茶々の出産があったというのも関係していたのかもしれません。

チノと茶々を合わせると、止めに入らなきゃいけないくらいケンカするようになりました。

赤ちゃん達にも・・・

チノの妹と弟達、白、黒、ピヨがうちに来てからは、もっとケンカするようになりました。自分の領域に他のうさぎがたくさんやってきた、というストレスが大きかったかもしれません。

赤ちゃん達と仲良くしてくれるかな?と思ってたんですが、躊躇することなく急に噛み付くことも。危ないので赤ちゃんとチノは完全に分離させました。

一度ケンカが始まると、興奮して、ケンカを止めようとすると、うさぎ飼いも噛まれることに・・・・・。

昔は、茶々ともラテとも仲が良かったのに。

獣医さんに聞いてみました

他のうさぎさん達と仲良くしてくれないのは、大変だし、なんとかならないものかと思い、健康診断の時に獣医さんに相談しました。

性格が激しくなったのは、避妊手術と関係があるのかどうか、聞いたところ、

「避妊手術の影響で性格が変わるということは、大いにあり得ること」ということでした。原因はホルモンバランスの変化によるものと考えられているみたいなんです。

避妊手術をすることで、性格が大人しくなる、という子の方が多いみたいですが、その逆もあり得るということでした。

様子をみることに

チノには、うさぎファミリーがたくさんいるし、みんなに会うこともよくあるので、できればみんなと仲良くしてほしいです。逆に一旦激しくケンカさせた方が仲良くなったりするのかな?なんとかならないかな、仲良くする方法はないかな・・・・と思い聞いてみました。

怪我をするかもしれないし、危ないので、無理にケンカをさせるのはあまり勧められないそうです。それはそうですよね。

ケンカしてしまうようなら、ケージを別の部屋においたりして距離を置いて様子をみてあげるのがいいそうです。

原因はわからない

チノが他のうさぎとケンカするようになった原因は、よくわかりません。避妊手術との因果関係はあり得るかもしれないけれど、そうじゃないかもしれない。

大人になった時に自然にそうなったかもしれないし、ホルモンバランスかもしれません。

今1才なので、もう少ししたらまた状況が変わるかもしれません。それに、チノはうさぎ飼いに対しては普段通り。特に変化があったようには見えないんです。なので、他のうさぎさんに会うことが無ければ、今まで通り特に何も問題なさそうです。

あまりストレスをかけないことも大事だと思うので、気長に様子をみたいと思います。

その5に続きます〜。

3 件のコメント

  • うちで飼っているミニレッキスの避妊手術をして、なかなか寝付けず「うさぎ 術後」で検索してこちらに辿り着きました。
    同じく子宮がんのリスクを心配して、6ヶ月での手術だったので、経過を分かりやすくまとめられていて、とても参考になりました。ありがとうございます。
    うちの子はご飯をすぐに食べたので、獣医さんからはいつも通りにして良いと帰されましたが、飼い主はお腹切って臓器を取って痛い訳ないと家に帰って沢山泣いてしまいました。
    性格が凶暴になってきたのもあって、獣医さんに手術を勧められましたが、逆に荒れる可能性もあるのですね(^-^;
    手術を乗り越えてくれたので、どんな性格になっても大きな愛で受け止めようと思います。

    • コメントありがとうございます!避妊手術をされたんですね。早く元気になってくれるといいですね。うさぎは人間より回復のスピードも早くて、私も心配で心配でしょうがなかったんですが、いざやってみるとあっという間でした。
      チノの性格の変化は、避妊手術と関係があるかわからないんですが・・・・人間には変わらずでした。
      落ち着いてくれるといいですね!

  • 誤文発見(^^;
    痛くない訳ない です。飼い主まだ動揺していてうさぎの方が落ち着いてます・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です