うさぎが牧草を食べない時 飼い主さんが出来ること

こんにちは、うさぎ飼いです。

うさぎさんて人間と同じで、本当にそれぞれ個性がありますよね。同じ種類でも、性格も体格も毛色もそれぞれ。

我が家のうさぎ達は牧草をめちゃくちゃたくさん食べてくれるんですが、うさぎファミリーの中には全然牧草を食べない子がいます。

牧草をたくさん食べると、胃腸と歯の状態を健康に保ってくれるので、ぜひともたくさん食べて欲しいですよね。

牧草を食べてくれない・・・・と心配な飼い主さんに出来ることをご紹介します。

うさぎが牧草を食べない時

牧草とペレット以外をあげすぎてませんか?

そもそもの大前提として、おやつを日常的にあげるのは、うさぎさんにとって多すぎる可能性があります。

うさぎの主食はペレットと牧草。

我が家でおやつをあげる時は、爪切りとグルーミングの時のご褒美に少しだけで、大体週に1回くらいです。

甘いお菓子を食べ過ぎると、なんだ〜おやつじゃないのか〜と思って牧草に興味を示さなくなるかもしれません。フルーツも、人間の基準で考えずに、これだけでいいの??と思うくらい少ないくらいがちょうどいいのかもしれません。

ペレットの量を減らしてみる

市販のペレットには、規定量が書かれていて、大体体重の2.5〜5%のものが多いのではないでしょうか。

うさぎ飼いも昔そうだったんですが、一応規定量に幅があるので、手につかんで適当にあげていたってことがありました。それを計ってみると、規定量を超えていたってことが実は結構あります。

しかも、この規定量自体がうさぎさんにとって充分すぎる量だったりするかもしれません。規定量しかあげてないのに・・・・と思っても多い可能性があります。

まずはペレットの量を計ってみて、その上でさらにあげる量を見定めないといけないんですね。

牧草とペレットを比べると、やっぱりペレットの方が人気なので、ペレットを食べ過ぎると牧草を食べなくても充分〜と思ってしまうかも。

ペレットの量を少し減らしてあげると、牧草を食べ始めることもあるみたいです。

牧草を毎日変えてみる

実は、牧草は1日経つとだいぶ色が変わります。私は牧草を食べないので味はわかりませんが、袋から出した直後の風味が全然違うので、味も違うのだと思います。

我が家のうさぎ達も、1日経った牧草はあんまり食が進まず、新鮮な牧草を選んで食べてる時があります。

ずっと牧草を食べない時は、補充しなくてもいいかなと思いがちですが、ケージの中の牧草も常に鮮度を保っておきたいところです。

もし、何日も牧草を食べないことがあったら、新しい牧草に取り替えるということを繰り返してみてはどうでしょうか。

牧草を色々試してみる

大人のうさぎさんは、イネ科の1番狩りチモシーが定番ではないでしょうか?これは、新鮮な牧草で、栄養価が高すぎず、噛みごたえもあって、健康のためには、おすすめNo. 1です。

ただこのチモシー、固くて味気ないのか?たまに食べない子がいます。もしかしたらチモシーの固さか、味か?牧草の種類を変えてあげると食べてくれる子もいます。

3番刈りチモシー

まず試したいのは、この3番刈りチモシー。柔らかくて風味があって、うちのうさぎ達の大好物。

1番刈りとは結構風味が違って、3番刈りの方が風味が強いです。固さは、1番刈りがシャキシャキしてる感じだとすると、3番刈りは、ふにゃっとした感じ。

柔らかくて、いいにおいで食べやすい♪と思ってくれるかもしれません。

3番刈りなら食べてくれるって子も少なくないみたいなので、ぜひ試してみてくださいね。

マメ科のチモシー

牧草には、マメ科とイネ科があって、マメ科の方が栄養価と嗜好性が高い傾向があります。

ペレットも、年齢によってマメ科とイネ科で使い分けたりします。(生後6ヶ月までマメ科、6ヶ月以降イネ科)

マメ科のものは、体調が悪いうさぎさんにもいいそうで、効率よく栄養を取れそうです。ただ、嗜好性が高く、食べすぎると栄養を取りすぎてしまうリスクがあるので、一般的には6ヶ月以降のうさぎさんには、イネ科のペレット&牧草が推奨されています。

でも、どうしてもイネ科のチモシーを食べない!!という時は、マメ科の方をあげてみてはどうでしょうか?これはマメ科の牧草です。

美味しい!と思ってくれたら牧草に対する抵抗が少なくなるかもしれません。ペレットや牧草を変える時は、うさぎさんに合っているかどうかわからないので、少しずついつものに混ぜながら変えてみるのがおススメです。

牧草を使ったおやつ作り

うちのうさぎ達は、牧草の袋に残った粉末を食べなかったんですが、牧草の粉を使ったお菓子を作ってあげたら、よく食べるようになりました!

我が家でおやつはあまりあげないんですが、牧草を使ったものならまあいいか!と思い、最近の定番おやつになりました。

バナナが入っているので、糖分を取りすぎないように1日1つだけ・・・。

まとめ

牧草を食べないと、飼い主さんとしてはとても心配になりますよね。

どうしても食べない・・・・ということもあるかもしれませんが、少しだけ工夫してみてはどうでしょうか。

牧草は好き嫌いがあるので、あまり食べないということもあると思います。

うさぎさんは常に胃腸が動いていないといけない動物なので、万が一のために、好き嫌いではなく食欲がないのかも?と思った時は、すぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です