うさぎの避妊手術 その2 手術から術後の回復まで

こんにちは!うさぎ飼いです。

うさぎの女の子を飼っていると、避妊手術をするかどうかとても悩みますよね。うさぎ飼いも色々悩んだ結果、チノの避妊手術をすることに決めました。

今回は手術当日~回復するまでです。

避妊手術について

心配事は事前に解消しておく

避妊手術をする前って、気になることがた~~~くさんありますよね。私も手術前の不安を拭いたいがために、い~っぱいGoogle検索をかけて調べました。(笑)

実際には、案ずるより産むが易し、という感じでしたが、これから避妊手術をお考えの方々に、少しでもご参考になればと思い、私が手術前に気になっていたこんな疑問にお答えします。

  • 手術のあと、どのくらいで回復するの?
  • 食欲の変化は?食事制限は?
  • 痛み止めの摂取は?
  • 費用は?
  • 手術した後の傷跡はどうなるの?

バニーグラスでは、手術当日から日帰りして、2週間後に再診して問題がなければ終了、という流れです。

食事制限はありませんでした。いつもの分量をいつも通りあげます。ただし、術後は一時的に食欲がなくなります。食欲があるかないかの判断は、手術の当日から翌日までの間に、草やペレットを一口でも食べれれば問題ない、ということでした。

痛み止めは、手術当日にすでに摂取されている状態で帰ります。翌日以降、飼い主が痛み止めや栄養剤を無理に摂取させたりする必要はないとのことでした。

手術後の回復度合い、費用、傷跡の回復は、それぞれのうさぎさん次第です。

チノの手術当日から術後の経過まで

手術当日

手術当日は朝10時頃病院にチノをお預けして、14時半に手術が無事に終わったと連絡をいただきました。夕方にチノをお迎えに行きました。

多くの子は、手術後に一時的に食欲がなくなるそうです。当日からご飯を食べる子もいるそうですが、チノも当日は何も食べませんでした。

食いしん坊のチノのことなので、当日からご飯を食べるに違いない!と思っていたんですが、大好きなペレットを横目に、静かに、サッと自分のチモシーハウスに入って行ってしまい、うさぎ飼い動揺・・・・。チモシーハウスの中で、物音立てずにし~~んと静か。元気ない・・・・・。

手術当日のチノ。静か。

なんかまたしても急に心配になってしまいました。このまま食欲がない状態が続いたらどうしよう??でも、いつも通りに接することに。

手術2日目

朝起きると、昨日あげた1食分のペレットが半分くらいなくなってる!これで一安心。この日、1日かけて夜までに前日のペレットを完食しました。

草はほとんど食べてない様子。傷口が気になってる素振りも。普段はケージから出たがるのに、1日の大半をケージで過ごす。うんちが小さく、少ない。

なでなでしてたら、なんだか耳が冷たい!寒いの?!?!秋の終わりだったので、一時的に冷えただけかなと思ったんですが、心配で心配で、ペットヒーターを購入してしまいました。

「飼い主の仕事は、何もしないこと」と言われていたのに、やってしまいました。でも、もうすぐ冬だしちょうどいいかな、という事でお許しください。

手術3日目

ペレットはだいぶ食べれるようになりました。牧草も、いつもよりは少ないけれど少しずつ食べれるように。

少しケージから出て、部屋の中を歩き回るようになる。でもあまり歩き回らず1日の大半をチモシーハウスの中で過ごす。

手術4日目

いつものペレット大好きチノが戻ってきたよう。ペレットを完食するようになりました。部屋の中をすこしずつ歩くようになり、牧草もよく食べるように。

手術5日目

食欲と排泄がほぼ元どおり。傷口がまだ痛々しいけれど、ベッドの上にジャンプしてきたりと、いつものように動けるように。壁紙をかじるというイタズラもしてくれました。こらあ。

手術1週間後

ペレットも牧草も、いつものようにモリモリ食べるように。大体1週間くらいかけて、食欲、排泄、行動がほぼ元どおりになりました。

傷口の周りは剃ってあったんですが、うっすら毛も生えています。傷口はまだ少し見た目が痛々しい状態。

手術2週間後の再検診

2週間経ったので、チノを再びバニーグラスへ。再診にて、異常なし!ということで無事に終了。

この時に体重測定をして、手術後急激に体重が増えているようだと、食事制限が必要になるみたいですが、チノの場合はこのままで大丈夫ということでした。

食欲や経過も簡単に話したんですが、若いこともあって経過が良好だそうです。もし手術するなら、早い方がいいってことですよね。

傷口はボンドで止めてあり、まだ固い状態だけど、そのうちとれて柔らかくなると聞き一安心。

傷口周りの毛は1〜2センチまばらに伸びている状態でした。爪も毛も伸びるが異常に早い!と言われました。この時も爪切りをしてもらいました。

費用

合計で3回病院に行き、その都度お金がかかりました。

  • 初診料(カウンセリング)1500円
  • 手術(血液検査7500+レントゲン5000+手術35000)51300円
  • 再診料800円

合計 53600円でした。

※手術の時に、病巣などが見つかると手術代が上がるそうで、料金は当日まで確定ではないそうです。もし、1才を過ぎているうさぎさんの避妊手術をお考えのかたは、保険などに入ってからカウンセリングを受けた上で、避妊手術を検討されたらいいかもしれません。

(※多くの保険は、避妊手術は対象外です。ただし、カウンセリングや検査などの段階で病気が見つかることもありえます。保険は待機期間もあるので、慎重に。)

まとめ

手術前は心配がたくさんありましたが、終わってみたらあっという間でした。

術後は一時的に食欲がなくなることがありましたが、1週間くらいでほぼ元通りに回復してくれました。

手術は自体は1時間もかからないうちに終わったそうです。早いんですね。麻酔は吸わせるタイプのものだったそうです。

2ヶ月くらいすると、傷口周りの毛もほとんど元どおりになり、固かった傷口もすっかり良くなりました。今では、傷口がどこにあるかわからないほど。

バニーグラスでは、初診のときも再診の時も質問に親身に答えていただいたので、満足です!

これから避妊手術を考えておられる方のご参考までに。

その3に続きます〜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です