うさぎのおやつ作り~牧草クッキーその2


こんにちは、うさぎ飼いです。

我が家のうさぎ達は食べ盛りで、しかも元来のチモシー好きに育ってくれました。

チモシーをいっぱい食べてくれると、歯にも胃腸にもよくて、飼い主としては一安心です。

いつも1番狩りチモシーをまとめ買いで購入しているんですが、すぐなくなってしまいます。今、月に2回くらい購入している状態です。

このスーパープレミアムチモシー1番狩りは、袋の下の方に牧草の細かくなったものが結構あります。うちのうさぎズはこれをなぜか食べない・・・・・。もったいないではないか!!と思い、先日バナナを加えた牧草クッキーを作ったら大人気。

最近ではクッキーを奪うようにして持っていかれ、あっという間に食べてしまいます。

初めて食べるものはなんでも警戒するので、最初に牧草クッキーをあげた時は半分くらいしか食べず、何時間かかかけて1つのクッキーを食べてました。

少し大きかったかな?と思ってたんですが、そんなことなかったみたいでした。食べ慣れたものだとあっという間に食べてくれるんですね。

牧草クッキーを作り始めてから、細かくなった牧草やペレットの粉末を捨てることがなくなりました!

牧草クッキーの作り方

今回も牧草の粉でクッキーを作りました。今回の材料はこちらです。

  • 牧草のかけら 3袋分
  • りんご 1個
  • バナナ 1本

前回は、バナナだけだったんですが、今回はりんごを加えてみました。

その1はこちら。

バナナもリンゴもみんなの大好物なので、きっと今回も喜んでくれるでしょう。

手順はこちら。

①牧草のかけら、バナナをボールにいれる
②りんごをすりおろし、種とヘタを取って①と混ぜる
③よく混ぜ合わせてから、クッキーの形なるように丸めて、クッキングシートの上に並べる
④160°に温めたオーブン で10分焼く

完成!

牧草クッキーver.2

オーブンの温度について

前回はオーブンの温度を180度に設定したんですが、今回は160度でやってみました。

180度というのはバターを使用したクッキーの焼き時間を目安にしているんですが、今回の牧草クッキーはバターが入っていないので、もう少し温度を下げてもいいのでは??と思い、今回は160度で10分間焼いてみました。

結果は、180度の時と全然違いがわかりません( ;∀;)

もう少し温度を下げてもいいのかもしれません。次回はもうちょっと温度を下げてみたいと思います。オーブンで加熱しているのは、形を整える為だけなので。外の気温がもう少し高くなってきたら天日干しで作りたいです。もしかしたら天日干しが1番良かったりするのかもしれません。

なにはともあれ、これで牧草の粉末を捨てなくてよくなりました。良かった良かったー。

牧草クッキーは明日までお預け

明日はチノの家族が集まってお花見が開催されるので、みんなにもお裾分けしたいと思います。

クッキーを欲しがっている?シロ

なので、隣でテンションハイになっている白にはもう少し我慢してもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です