うさぎの換毛期 ブラシの大切さ

こんにちは、うさぎ飼いです。4月に入って3週間が過ぎ、だんだん暖かくなってきました。我が家のうさぎ達はみんな同じ格好で、のべ〜〜〜〜っとしてきました。

チノ

うさぎは人間より体温が少し高めの38〜40度くらい。しかもファーを被っているので、体感が人間よりも高そうです。

まだうさぎ飼いは人間なので、まだエアコンはいらないかな〜?と思っているんですが、そろそろつけてあげた方がいいかもしれません。

ネザーランドドワーフは元々、穴うさぎと呼ばれてたこともあって、土の中の温度に近い方が快適なのかもしれません。土の中の温度って、年の平均気温に近いんですよね。夏は極端に暑くならないように気をつけたいです。

うさぎの換毛期

換毛期は個体差がありそう

うさぎは季節の変わり目に毛が生え変わるので、大量に毛が抜けます。

子供のうさぎには、まだ換毛期がなさそうです。昨日白が5ヶ月になったんですが、ブラシをしても全然抜けませんでした。

他にも、種類や体質の違いで毛の抜ける量は個体差がありそうです。

そして、多く毛が抜けるうさぎさんは、これでもかってくらいブラシをしても毛が抜け続けることになります。

換毛期が来る時期も個体差がありそうで、毛並みをよく観察して判断したりします。

ブラシの大切さ

換毛期は大量に毛が抜けるので、放っておくと自分で毛を飲み込んでしまい、その量が多いと胃腸の調子が悪くなってしまって色々な不調が出てきてしまいます。

毛球症と呼ばれる代表的な症状があって、お腹のなかに出来る毛の塊が胃の出口を塞いでしまうことで、色々な症状が出てきてしまうそう。そうならないためにも、定期的なブラシが必要です。

(※うさぎが自分の毛を飲み込むことと、毛球症に直接の因果関係があるかどうかはわかりません)

毛球症を予防する食べ物もあって、パインなどの繊維の多い果物もいいそうです。

うさぎ飼いは毛球症のリスクが少ないと言われているペレットもあげたりしてます。

チノが換毛期に突入

我が家には3羽のうさぎがいて、チノだけとてつもない換毛期がやってきました。先週、なんかいつもと毛並みが違うな〜と思い、ブラシをしたら・・・・・。

ブラシ後の毛

大量に毛が抜けました。ちなみにこの写真を撮ったのは、ブラシをし始めて2日目。この前日にも同じくらいの毛が抜けました。

ブラシをしてもしても、毛が抜け続けるので、一旦辞めて何日かに分けてブラシします。

毛が舞い散るのを防いでくれるのが、このグルーミングスプレー。

これを使ってブラシをした後、毛並みがすごく良くなります!!

このブラシは小さくて持ちやすく、うさぎに警戒されにくいタイプのブラシでとても助かっております。

アレルギーにご注意を

ブラシの頻度は、普段は大体1〜2週間に1回くらいですが、換毛期は毎日。

毛が生え変わるまでうさぎ飼いもお手伝いです。

とてつもなく毛が抜けるので、最近はマスクを着用しながらグルーミングするようになりました。

うさぎを飼っているうちにアレルギーになってしまうこともあるので、換毛期はマスクをするようになりました。

うさぎの毛、チモシーなど、アレルギーを発症する可能性は色んなところにありそうです。

快適なうさぎライフを過ごしましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です