爪が黒いうさぎさんへの上手な爪の切り方

こんにちは、うさぎ飼いです。

我が家のネザーランドドワーフ達は、白い爪の子もいれば黒い爪の子もおりまして、爪の色はみんなそれぞれ。

毛が明るい子は、爪の色も明るい傾向にありますが、そうとも言い切れない所です。

うさぎの爪には神経と血管が通っているので、深爪しないように切りたいですよね。黒い爪よりも、血管が見えやすい白い爪の方が断然切りやすいです。

しかし!全然爪切りを嫌がらない子もいれば、猛烈に嫌がる子もおります。

白い爪で、かつ、大人しくしてくれる子なら最高なんですが、我が家にはそんな子はおりません。

我が家のうさぎ達の爪切り難易度

チノ(♀)

爪の色:白くて血管が見えやすい◯

嫌がり度:少し嫌がる△

難易度:△

茶々(♀)

爪の色:黒。血管がほぼ見えない×

嫌がり度:ほとんど嫌がらない◎

難易度:△

白(♂)

爪の色:黒め△

嫌がり度:激しく嫌がる×

難易度:×

うさぎの爪の切り方

血管が見える子の場合

血管がよく見える子の場合、血管より2〜3mm先をカットします。

仰向けだと落ち着く子は仰向けで、暴れる子は体を押さえながらカットします。我が家の暴れん坊将軍、白の爪切りは片手で抱っこしながら爪切りします。

血管が見えない子の場合

血管が見えやすい子の爪切りは比較的簡単です。

が、しかし、問題は血管の位置がよくわからない爪の黒い子です。

そんな時、とっておきの解決策があります。

晴れている日に、窓際に行ってみましょう。

太陽光に当てると、爪の黒いうさぎでも血管が見えませんか??

爪の黒いうさぎでも、太陽光に当てると血管がよく見えることがあります。是非お試しください。

日中になかなか時間が取れない場合

お仕事や学校で、日中の晴れた日に中々時間が取れないこともありますよね。せっかくの土日は雨で、しばらく爪を切るタイミングがない。。。

そんな時は、血が出ないように少しずつ切って行くのがベストです。血が出るまで切ってしまうとかわいそうなので、そろそろかな?という所でやめておきます。うさぎが立っている時に、伸びている毛よりも爪が少し短いくらいがポイントじゃないでしょうか。

(ネザーランドドワーフの我が家の場合です)

ペンライトを使う

もし、もっと室内の明るい状況で爪切りがしたい!という時は、ペンライトを使って爪に光を当てるとよく見えるようになります。

これを使うと、血管の位置を正確に把握できます。

難点は一人でやるのが難しいところです。

片手にペンライト持って、片手にうさぎを持って、片手に爪切り、、、って手が1本足りない(笑)

2人以上で爪切りをできる環境であれば、オススメです。

まとめ

うさぎの爪切りの難易度は、嫌がり度合いと爪の色で決まります。

爪の黒いうさぎさんには、太陽の光の元でよく見ると、血管が見えることがあります。窓際やベランダなどで、是非お試しください。

2 件のコメント

  • こんばんは
    飼っていた親戚が入院した為、ウサギを急遽預かることになりました
    あまりお手入れしてもらえてなかったので、爪が毛よりも1cmは飛び出ています
    また黒い爪なので、なかなか切りにくいのですが、アドバイスの通り、明日太陽の光でかくにしながら切って見ようと思います
    気になるのは、外側の爪があっち向いてるのがあります
    長くて変形してしまう事もありますか?

    • コメントありがとうございます!
      我が家のうさぎは毛から爪が見えるようになってきたらそろそろ切り時だなーと感じているので、
      1センチということは結構伸びてるかもしれないですね。
      うちの茶々も長く爪を切らなかったら爪が外側に向いてしまうことはありました!
      コマメに切っていくしかないかな?と思ってます。
      是非、窓際でお試しくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です