うさぎの不正咬合 原因と対策 飼い主さんが出来ること

こんにちは、うさぎ飼いです。

先日何気なく、白の口を覗いてみると・・・・なんと歯がかけているではありませんか。しかも、下顎が前に出ている!

不正咬合だったんですね。気がつきませんでした。前歯が結構伸びていたこともあって病院に行ってきました。

うさぎの不正咬合

うさぎの不正咬合の見つけ方

うさぎの不正咬合は前歯は簡単に見つけることができます。

仰向けに抱っこして、口の周りのお肉をちょっと上に持ち上げて・・・・

うさぎの歯のチェック

こんな感じで発見しました。通常は前歯が上に被さる形です。白の場合は下顎が前に出ているので、不正咬合みたいです。心配。

不正咬合は、前歯だけではなく、奥歯も充分にあり得るみたいですが、奥歯はわかりにくいので、獣医さんに診てもらわないと発見は難しそうです。

なんとなく最近食欲がないな?と思ったら奥歯の噛み合わせが悪くて食事が難しい状態だったということも珍しくないそうです。

白の場合は食欲がないわけではなかったんですが、この1週間少しだけ牧草が食べる量が少なくなったかな?という感じでした。

不正咬合の処置

このまま歯が伸び続けてしまったら、口の中を傷つけてしまったり、食事ができなくなってしまうかも・・・と心配になり、うさぎ専門病院バニーグラス に行ってきました。

「少し前歯が伸びてますね〜」ということで、上顎と下顎両方の前歯をカットしてもらいました。

前歯カット後

前歯が綺麗になって、すっきりしました!麻酔も使わずに、すぐに終わってくれて一安心。

前歯のカット代は2000円でした。不正咬合は麻酔を使って歯をカットする病院もあるそうなんですが、麻酔を使うと値段は+5000円くらいしますし、毎回麻酔をかけると体に負担がかかりそうです。

うさぎ飼いとしては、麻酔を使わないで処置していただいて、とっても助かりました。

これからの対策

我が家には3羽のうさぎちゃんがおりますが、不正咬合は初めてなので、ちょっと戸惑ってしまいました。

前歯を切ると、一見治ったように見えます。でもこれから歯が伸びる度に病院でカットしてもらわないといけないのかな・・・・と思い、獣医さんに聞いてみました。

前歯のカット自体は、歯並びを治すための処置ではないけれど、歯をカットしていくうちに、歯並びが良くなってくる子もいるそうです。

今回は初めてのカットで、次にどんな風に歯が伸びてくるかを見てみて、これからの処置の方法を考えましょう、ということでした。

まずは、牧草をたっぷりとあげて、食欲が落ちていないかチェックします。

多頭飼いさんは、牧草まとめ買いが絶対にお得です!牧草の単位重量当たりの値段が半分くらいになります。

不正咬合の原因

うさぎの不正咬合の原因は一概には言えないそうです。ケージを噛むことがあったので、それが原因かな?と思ったんですが、断言することは難しそうです。

白と一緒に産まれたピヨも不正咬合だったので、遺伝的な要因もあるかもしれません。

ピヨくん

牧草は本当によく食べてくれるので、噛み合わせが良くなってくれることに期待したいと思います。

飼い主さんが出来ること

うさぎは歯が伸び続ける生き物なので、不正咬合になるとケガをしたり食欲不振になるかもしれません。

ツメを切るのと同じように、歯も定期的にカットしないといけません。

定期的に通えるような病院を近くに見つけておいた方が良さそうです。動物病院は犬猫だけ、というところも結構あるので、うさぎも見てくれて、かつ、歯もカットしてくれるかどうかということを調べなくちゃいけません。通いやすくて、信頼できる病院探しは大切です。

定期的に歯のチェック、そして不正咬合を見つけたらすぐに病院に連れて行きましょう。早めの処置が大切です。

1ヶ月後 不正咬合が改善

歯を1度カットしてもらったら、不正咬合が改善しました!

経過観察後の様子がこちら。参考までにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です