子ウサギの旅立ち ピヨが新たな飼い主さんの元へ・・・

こんにちは、うさぎ飼いです。

先月からうさぎの赤ちゃん達を一時的に預っています。みんな元気過ぎて大変。

そして、先住民のチノさんはとても機嫌が悪い模様。

チモシーハウスから、こちらを見つめるチノ↓

ピヨの旅立ち

先日、ピヨが新しい飼い主さんのところへ行きました。

今、生後2カ月ちょっとなので、新しい飼い主さんの所へ行くにはちょうどいい時期なのかもしれません。

実は、先週チノに顔を噛まれて傷が・・・・・・泣。

チノとピヨが仲良くしてくれるかな?と思って少し近づけたらチノが思い切り噛み付いてしまいました。反省。

あまりピヨは、チノのこと怖がったり、噛まれても痛がったりする様子が見えなかったです。性格なんでしょうか。

それにしても、チノは生後3カ月の弟に突然噛み付くって何事なんですかね?本当にうちのチノは反社会的な態度を繰り広げているわけです。仲良くする方法はないんでしょうか・・・。

ピヨピヨ鳴くからピヨ

ピヨは本当に特徴のある感じの子でした。

うさぎは声帯が退化していると言われていて、声を出す事はほとんどないんです。

チノも、ほとんど声を発することはなくて、怒った時だけブーブーと言うくらい。

(よく擬音語で使われている「ピョンピョン」ていうことは絶対ないです笑)

でも、ピヨは、なんと産まれたその日からよく鳴く子でした。

よく耳を済ますと、微かな鳴き声がず~っと聞こえている感じです。

今まで8匹のうさぎの赤ちゃんを見ましたが、こんなに鳴く子は初めてです。

産まれたばかりのピヨ達↓

そして、ピヨはケージを激しく噛むこともあるんで、とにかくうるさいんです(笑)

寝ていても、起きていてもピヨピヨ鳴いているし、よくケージを噛むし。

動きがゆっくり

そしてピヨはなんだか運動神経が悪そうな動きをして、それがなんとも言えず可愛いので、多くの人を悩殺しました。

抱っこをするとすごく大人しくなって、しばらく動かなくなったりします。布団の上にそのまま寝かせると、仰向けで動かなくなったりします。かわいいな。

なでなでも爪切りも、とっても楽チンでした。どうやらピヨの性別はオスのようです。

ピヨ、元気でね〜

ピヨがいなくなったら、なんだかとても静かになった気がして寂しい気持ちになってしまいました。でも、新しい飼い主さんの所でも、元気でね。

赤ちゃん3羽のうち1羽が新たな飼い主さんの所へ行ったので、現在、我が家にはチノ、茶々(チノ母)、赤ちゃん2羽の4羽になりました。

もう1羽が、飼い主さんが決まっている状態です。みんながそれぞれの飼い主の所で楽しく暮らせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です