うさぎに壁紙を齧られた時の修理方法

こんにちは、うさぎ飼いです。

うさぎが部屋を散歩する時、紙類、ダンボール、ティッシュなど、色々なものを齧ってくれます。

そして、うさぎはもれなく壁紙が大好き。一度壁紙を齧ることに目覚めてしまったら・・・・。泣きますよね。

うさぎに壁紙を齧られた時の修理方法

壁紙の購入

壁紙を齧られてしまった時、業者に頼むしかないと思ってませんか??実は、自分で治す方法があります。

うさぎ飼いは自分で壁紙の補修をして、退去費用を免れた経験があります。しかも、費用は100円くらいで。

修復する壁紙の面積にもよりますが、A4サイズの用紙1枚以下であれば、100円くらいで購入できます。サイズ選択の時に、「サンプル」を選択します。

うさぎは猫に比べると、壁紙をやられる面積は小さいことが多いので、A4サイズで大体の傷が修復できます。そして、これはシールタイプなので、とても使いやすい。

Before After

こちらが壁紙のbefore After。犯人(兎?)は、チノという名のネザーランドドワーフ種で、現在も容疑を否認しています。

壁紙補修前
補修後

よく見ると分かりますが、ほとんど目立たないですよね!購入した壁紙の色が、元の壁紙の色とよく似ているため、ほとんど修復したことがわかりません。

壁紙の修復方法

準備するものは、少しの文房具です。

  • カッター
  • ハサミ
  • 定規(長めだとなお良し)
  • 鉛筆

壁紙の修復方法は、色々ありますが、1番簡単な方法をご紹介します。

  • 長めの定規などを使って、破れた壁紙の周りを四角くなるように切り取る
  • 紙と鉛筆を使って、修復する部分の面積を測る
  • 購入した壁紙シールを切り、貼り付ける

修復した部分の面積の取り方は、鉛筆とコピー用紙などを使うと綺麗に測れます。難しければ、穴より少し大きめに壁紙シールを切り取って貼り付けます。

壁紙シールの方が大きければ、穴は見えないので、そのまま貼り付ければ完成です。

壁紙シールを、修復する穴より小さく切ってしまわないように気をつけましょう。下地が見えると色が違う場合に隙間が目立ってしまいます。

仕上げ

壁紙は簡単に補修できました。しかし、しか〜し。同じことを繰り返さないように気をつけましょう。

壁紙を修復したあとは、同じ悲劇を起こさないような工夫が必要です。

我が家では、仕上げにこれを使っています。

これをうさぎの通る場所全てに、テープで貼り付けます。角も念入りに。カッターで片面だけ切り込みを入れると簡単に折れ目をつけることが出来ます。これを貼り付けると、流石のうさぎ達も壁紙まで行くには至難の技です。

出来れば引っ越しと同時に補修してしまうことが理想的。

大事な壁紙を守り、快適なうさぎライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です