うさぎの軟便 お腹の調子が悪い時は乳酸菌と牧草を与えてみる

こんにちは、うさぎ飼いです。

我が家には3羽のネザーランドドワーフちゃんがおりますが、性格や体質は様々。

母うさぎの茶々さんは他の2羽に比べてお腹の調子が悪くなることも多く、試行錯誤を繰り返しております。

うさぎのお腹の調子が悪い時

健康状態をみる

まずうさぎさんの排泄の様子を見ます。うさぎは食糞を食べて大事な栄養源を確保しますが、栄養過多だと食糞を残してしまうこともあるので、食糞を残していないかチェックします。

うさぎは軟便をすることは、ちょくちょくあります。食糞ではなく軟便をしていると要注意。

軟便ではなくて水っぽい・・・となるとかなり状態が悪い可能性もあるので、すぐに病院へ!

お腹の調子がよくない原因

軟便が多い時に、最も考えられるのは、「ペレットのあげすぎ」。

我が家でもペレットの量を調整することでだいぶよくなりました。

規定量しかあげてないのに・・・・・?と思われる方もいらっしゃると思いますが、規定量はあくまで目安であって、個体差に対応している数字ではないので、少し減らしたくらいがちょうどいいという子もいてもおかしくありません。

知り合いの飼い主さんが獣医さんに肥満の相談をした時に、規定量しかあげてないんですが・・・・と相談したところ、「規定量の半分でいいです」と言われたそうです。

それぞれの体質を見極めながらあげるのが大事なんですね。

うさぎの乳酸菌

病院にいくと、お腹の調子を整える薬を処方してもらうことができます。

市販でも売っているので、うさぎ飼いは市販の乳酸菌を購入して様子をみることに。

病院にいくと、症状をみて乳酸菌の種類を色々考えて処方してもらえるので、心配な方は、病院で見てもらえると、健康診断もしてもらえて安心です。

牧草をたっぷり!

ペレットを減らして、乳酸菌をあげるとお腹の調子はだいぶよくなりました。

ただ、まだ完全にはよくならない・・・・・という時もあったんですが、牧草をたっぷりあげるようにしたら、更に改善しました。

ペレットを減らすようにすると、どうしてもお腹が空くみたいで、牧草の消費量が早くなります。

この時にいつもの分量をあげていると足りなくなってしまうこともあります。最近は1日3回くらいフィーダー満タンにあげるようにしています。そうすると、お腹の調子がかなりよくなりました。

牧草の繊維質がお腹の調子を整えてくれた気がします。

牧草をまとめ買いしてたっぷりあげてみる

幸いなことに、うちのうさぎ達はみんな牧草をたっぷり食べてくれてます。

1番刈りをたっぷり食べてくれると、歯にも胃腸にも良いので一安心。

かなり牧草の出費が激しいんですが、まとめ買いをするとかなりお得なので、最近はまとめ買いをして、買い物も楽になりました!

まとめ買いをすると、牧草の値段が半額以下になります。

健康に過ごしてもらえるように、牧草を遠慮なく、たっぷりあげられるようになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です