うさぎがケージを噛む時 1番効果的だった方法

こんにちは、うさぎ飼いです。

うさぎは歯が伸び続けるという性質もあり、いろんな物を噛んでくれますよね。

部屋んぽ中は、壁紙やケーブルなどを齧らないかヒヤヒヤ。ケージの中に入れていたら今度はケージを噛む・・・・・。

うさぎ飼いも長年ケージの噛み癖には悩まされておりました。

うさぎがケージを噛む時

うさぎがケージを噛む原因

多くのうさぎさんはケージを噛むと思います。何かうさぎさんに問題があって噛んでいるとは限らないです。

うさぎ飼いの見た限り、ケージを噛む時の主なシチュエーションはこんな感じです。

  • ごはんをあげる直前に、早くペレットが欲しい!と思ってる時
  • 外で遊びたい
  • 他のうさぎは部屋んぽしてるのに、なんで自分は出してもらえないの?自分も部屋んぽさせて〜という主張
  • なんでもない時(単純に何かを噛みたかっただけ?)

こんな感じで様々です。ケージを噛まないうさぎは逆に見たことがないかもしれません。噛む頻度が少ない子は我が家にもいますけど、完全に噛まないわけではないかな?みんな噛むんじゃないでしょうか。

悩ましい日々

うさぎ飼いはチノと同じ部屋で寝ているので、ケージを激しく噛まれると、音が気になって大変でした。

毎回構うと、「ケージを噛むと構ってもらえるんだ!」と思ってエスカレートする可能性があるという話も聞いたことがあり、余計に悩んでおりました。

「こら!」と注意すると一瞬治るんですが、すぐにまた噛み始める・・・・の繰り返し。あまり聞いていない気がするんですよね。

1人でケージの前で怒っているやばい人って感じでした。

こら!ケージ噛まないの!うるさいよ?チノ!噛ーまーなーいーーーーーーー

(((ガタガタガタガタガタガタガタ)))←効果なし。

不毛な独り言である。

ケージを噛むと不正咬合の原因にもなり得るし、音がうるさくて眠れないと困る・・・・・なんとかしたい!けどなんともならない。もうこうなったら、ケージから出してから眠るしかない、と悩ましい日々を送っていました。

齧り木を使った対策

1番オーソドックスな対応は、ケージに齧り木を付ける方法ではないでしょうか。

フェンスタイプのものはそれなりに広範囲にカバーしてくれるので、ないよりはあった方がいいかもしれません。

完全にはカバーできないので、根本的な解決にはなるかどうかわからないですが、金属よりも木を齧ってくれた方が少し安心のような気も。

1番効果的だった注意の仕方

うさぎ友達がやっていた叱り方を参考に、「シーッ!!」っと怒ってみました。

文章だとうまく伝わるか自信がないんですが、こっそり「シー・・・・・」って言うのをめっちゃ力強く言います。(笑)

シーッ!!!!

すると・・・・・・・・・・

なんと、ケージを噛むのをやめました!偶々かな?と思ったんですが、何回やっても効果がありました。

「シーッ!」という声は、蛇の鳴き声に似てるから?という仮説が一応あるのですが(?)、真相は定かではありません。(笑)

大人になるにつれて落ち着くことも

チノは小さい時には、毎日ずっとケージを噛んでいるような子でしたが、最近は全然噛まなくなりました。

ごはんを食べる直前には「ペレット早く出せ〜〜〜〜」と言ってケージを噛みますが、一時的です。

うさぎは1才を過ぎると大人と言われているので、落ち着きが出てきてあまり噛まなくなったのかもしれません。

むしろケージの中が好きなのであまり出たがらない時もあるほど。

子ウサギの時は遊びたい盛りで悩ましいことも多いかもしれませんが、大人になると落ち着く子もいるので、長い目で見守ってあげるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です