うさぎのケージのメンテナンス 床材を見直してみる

こんにちは、うさぎ飼いです。

うさぎはきれい好きな動物なので、こまめにお掃除をしますが、トイレシートを変えたばかりの時でもなんだか臭いが気になることもあります。

ケージはできるだけ掃除しやすい素材がいいなと思い、ケージの床材を見直して見ました。

うさぎのケージ 床材

床材の種類

ケージにも色々種類があって、広さ、値段、使いやすさ、掃除のしやすさ、デザイン、などなど色々考えて購入しますよね。

ケージの床材は

  • 金属
  • すのこ
  • 樹脂

などがあります。

我が家では、茶々が金属、チノと白は樹脂の床材のケージを使ってます。

金属の床材の悩み

茶々のケージはこちら。デフォルトで金属の床材が入ってます。

このケージ、結構掃除が大変です。一定期間ごとにケージを分解して掃除をしなくちゃいけません。

金属なので、●がよく見えて、こまめに掃除しないと見た目があまりよろしくない。こまめに掃除をしても臭いが気になることも・・・・・・。

金属の床材

樹脂の床材との比較

チノと白は樹脂の床材を使っているケージを使用してます。これが、上のに比べて掃除がめちゃくちゃ楽です。

同じ頻度で掃除をしているのに臭いもあまり気にならないし、見た目の汚れも目立ちにくい。

樹脂の床材おそるべし・・・・・金属より断然メンテナンスが楽ちんです。

これからケージを購入することを検討されている方は、お掃除のメンテナンスなども考えて、樹脂系の床材を使ったケージがおススメです。

床材を変えてみました

もう新しいケージを買い換えようかと悩んでいたんですが、なんとか床材だけ変える方法がないものか?と思ったら、ありました。

専用の床材だったので、サイズもジャストフィット!嬉しい!!!

ケージを新しく買い換えなくても、床材を変えることができました。専用のがあって本当によかったです。

樹脂の床材に変更後

見た目と機能が改善!

金属から樹脂の床材に帰ると、見た目が清潔な感じになりました!

元々白いケージだったので、全体的にデザイン性もアップ!!

金属の床材に比べて、空気と下のトイレが触れる部分が少なくなって、臭いが少し改善されました。

このケージは2階が付いているので、金属の床の時は、降りる時にガッシャーンと音がして気になっていたんですが、樹脂にしてからそれも改善されました。

もちろん掃除もしやすくなって、大満足です。ケージを丸ごと買い換えるよりも簡単に安く済ませることができてよかったです。

まとめ

ケージを購入する時は、素材と掃除のしやすさはとても重要です。

音や臭い、メンテナンスの方法を改善したい時は床材の見直しをしてみるのがおススメです。

市販のケージならピッタリのサイズがあるかもしれません。サイズの測り間違いにはご注意を。

うさぎの足に優しく、メンテナンスのしやすい床材と使うと、とても快適になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です