上野散策 国立科学博物館とアメ横巡り

こんにちは、うさぎ飼いです。

週末ということで、上野散策に行ってきました。上野には美術館や博物館がたくさんあるということもあり、いつも通り駅前は賑わっておりました。

国立科学博物館がおススメ!

大哺乳類展2

今国立科学博物館では「大哺乳類展2」(2019年6月16日まで)をやっています。

うさぎをはじめとした哺乳類全般、しろくま、チーターなどなど、可愛いもの、かっこいいもの珍しいものがたくさん。迫力もあってとても楽しめました!

哺乳類と一口にいっても知らない動物もたくさん。1つ1つの展示にこだわりを感じました。

哺乳類の豆知識を解説してくれるチータくん

同じ哺乳類といえど、歩き方や立ち方はシーンによって違うことが多く、持久力、速度とかの兼ね合いで足の動かし方が違うそうです。

哺乳類の豆知識は、チータくんというキャラクターがちょくちょく解説を入れてくれます。

チータくん

このチータくん、ちょくちょく解説を入れてきてくれてとても可愛い。最後にあるお土産を買えるお店では、チータくんのぬいぐるみがたくさん。ファンになってしまう人もおおいんじゃないでしょうか。

チーターの時速は100キロ以上

チーターが走って獲物を捕まえる動画も。映像でみるとどのくらい速いのかイメージつかなかったんですが、高速の車よりも速いんですね。

キリンの胃袋は4つ

実物大に近い麒麟の胃袋と断面模型が。とてもリアル。こんな風に哺乳類の豆知識、知らないことがたくさんでした!

見どころ

見どころは、大きな哺乳類の展示。3つくらいありました。

入り口入ってすぐのクジラの下顎

世界最大級のシロナガスクジラの顎があります。入り口入ってすぐに、巨大な骨が!とても迫力があります。その周りに哺乳類の概要、立ち方、歩き方、とパネルが続いていて、ゆっくり回りながら楽しめます。

終盤の哺乳類大集合

色んな哺乳類をみて回って行き、色んな哺乳類がいるんだな〜と思いながら進んでいくと、終盤に哺乳類大集合の剥製が!これが1番迫力がありました。色んな動物がいて感動。今まで見てきた哺乳類を集大成という感じで素晴らしい。人だかりもたくさんでした。

大きなクジラの断面

最後に大きなクジラの断面。クジラに始まり、クジラに終わる、といういい終わり方です。クジラはとても大きい哺乳類なんですね。模型にするとすごく迫力があるし、可愛らしさも。

常設展 地球館

特別展のチケットがある人は、常設展もみれちゃいます。ということで、常設展示場の「地球館」も見てきました。地球誕生から現在までの歴史を、ぐるっと回れてなんとも感慨深い。とても楽しめました。

最後はアメ横を食べ歩き

博物館を堪能した後は、上野を食べ歩いてきました。定番のものから初めてのものまで。上野は色んなものがあって、何回来ても楽しめちゃいます。

定番のケバブ

アメ横には何回か来ているんですが、いつも食べるのは、ケバブ。

うさぎ飼いは辛いものが食べられないので、辛くないのもをお願いしました。上に乗っているのはチーズトッピング。始めてチーズトッピングを食べたのですが、ケバブのお肉と合っていてめちゃくちゃ美味しい!

上野のパンダ肉まん

なんといっても可愛い!パンダのキャラクターが上野らしいです。初めて食べました。

パンダ肉まん

他にもチョコまんもありました。肉まんの味は、普通に美味しかったです。味よりも見た目のインパクトが強いかな?食べるのもったいなかったのですが・・・・ごちそうさまでした。(笑)

最後はおとんば

アメ横の端っこの方に、もつ焼きのおとんばというお店があります。穴場のよう。もつ料理を中心に、少し珍しい料理も楽しめて、美味しい。

おとんばの料理

揚げ白子をポン酢につけた一品料理(右下)がめちゃくちゃ美味しくて感動。串も90円〜あって、少しだけおつまみを食べたい時も気軽に入れちゃう感じでした。

さいごに

上野の国立博物館でやっている大哺乳類展は、迫力があってとても楽しめました!そして、上野には、国立博物館だけではなく西洋美術館、上野動物園など観光名所がたくさん。しかも今西洋美術館ではル・コルビジェの展示もあって、そっちも楽しそう!

アメ横や駅近など、飲食店も賑わっているので、週末やGWのお出かけにおススメです。アメ横には海鮮系の美味しそうなお店もたくさん。うさぎ飼いもまた行きたいな〜と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です