うさぎの自動給餌器 うさぎの安心オートフィーダーのメリットとデメリット

こんにちは。3匹のうさぎ達と暮らすうさぎ飼いです。

毎日、3匹のうさぎ達に朝晩とペレットをあげるのが本当に大変!ということで、なんとかならないものか・・・と考え、一念発起して、うさぎの自動給餌器を3台購入!!

私の知る限り、これがネットで買える唯一のうさぎ用自動給餌器でした。

犬猫用ならたくさんありますが、うさぎ用は意外と少ないですね。しかし、あげるペレットの量が違ったり、幅を取りすぎるものが多かったので、やっぱりうさぎ用がいい!と思い購入。

とっても便利です。9000円×3台で、合計27000円でした。が、後悔など全く起こらないくらいのいい買い物でした。

メリットとデメリットをご紹介します。

メリット

楽!!!

なんと言ってもこの一言に尽きます。

毎日同じ時間に、朝晩、3匹って、、、なんというプレッシャー。

今日は飲み会だから、休日だから、出張だから・・・・など言ってる暇もなく、毎回とてつもなくプレッシャーを感じてしまってました。

が、この自動給餌器を設置してから、休日ぐっすり眠れるように。

朝10時に起きても、7時には規定量のご飯が3匹同時に提供されていて、すでに食後のまったりお昼寝モード。

楽だ!!!

安心!!

ペレットの容量は大きく10日分くらいは余裕で入ります。1週間に一度、ペレットをまとめてタンクの中に入れたらOK。牧草さえ切れなければ、2〜3日留守にしても大丈夫そうな感じです。

何と言っても、規定量を時間通りに与えてくれる安心感。自分で測るとどうしても量がバラついてしまうので、人間(私)の働きを明らかに超えてくれています。

電池でも電源でも動きますが、電池の場合は知らず知らずに切れてしまうのが怖いので、普段は電源に接続して使ってます。万一停電になっても、どちらでも動く仕組みなので安心。

時間の有効利用ができる!

毎日毎日ペレットをあげることにプレッシャーを感じて疲れてしまうと、ついつい他のことが後回しになりがち。

ペレットをあげる手間が省けた分、ケージを今まで以上にコマメに洗ったり、毛繕いやスキンシップに時間をかけてあげることができました。

デメリット

餌付け効果が減

デメリットなんてない!!と思ってましたが、うさぎの自動給餌器には一つだけデメリットがあります。

それは、うさぎ が飼い主のことを「ご飯をくれる人だ!」と認識しなくなること。

これは意外と結構悲しい・・・。

仕事漬で、飲みから帰ってきたお父さんを冷たい目線で見る娘?のような眼差しを感じると、なんだか寂しい気持ちに。

うさぎはご飯をくれる人をしっかり認識しているんだなと実感。

しかし!スキンシップを取れる時間は増えたので、なんとか名誉挽回?のために試行錯誤をしてみます。

(そのうち、もっと仲良くなれることを期待しつつ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です