寒い季節限定の激萌なうさぎとの戯れ方

こんにちは、うさぎ飼いです。

我が家ではうさぎと戯れるのは主に夜寝る前で、自由に部屋んぽをさせます。

飼い主に構われるのを嫌がることもあるので、構って欲しそうな時だけ構うようにしてます。うさぎ飼いは、チノの部屋んぽ中は基本的に放し飼いにしているので、その間iPadいじったり寝転がって自由に過ごしてます。

冬に激萌のうさぎの部屋んぽ

少し肌寒くなってきた今日この頃、きっとうさぎも寒さを感じ始めているんじゃないでしょうか。

寒くなって来た時、我が家のチノはなんと布団に入って来てくれます!!

これは寒い季節限定のうさぎと戯れる激萌の部屋んぽです!!!

飼い主は嬉しい・・・・(感動の涙)

ポイント

飼い主が寝ているベッドにチノが近付いてきたら、少しだけ掛け布団をめくって、うさぎが布団の中に入りやすくします。

元々暗くて狭くて暖かい所が好きなうさぎさんは、喜んで布団の中に入って来てくれます!

布団に入りたいチノ

布団の中でうさぎがやること

ひたすらホリホリ

どこかをホリホリしているようです。アナウサギだった時の本能が満足しているんじゃないでしょうか。

鼻ツン

飼い主の足を鼻でツンツンしてきます。構って欲しいのか?探検しているだけかもしれません。

寝てる?

たまに布団の中でゴロンしたり、寝転がったり、リラックスしてくれます。これが一番の激萌ポイントです。寒い季節をうさぎを一緒にまったり過ごしたいですよね。

気をつけること

いいこと尽くしの冬の部屋んぽですが、少しばかり気をつけていることがあります。

粗相

うさぎは縄張り意識が強いので、ベッドの中の居心地が良すぎると自分のスペース認定されてしまって、粗相されてしまうこともあります。

チノも小さい時に1度だけありました。以来、防水シーツをシーツの下に引いてます。

ベッドの中でトイレ認定しまったらつらいですよね。。。なるべく認定されないようにお気をつけください。

あとうさぎ飼いはコップをひっくり返されたこともあります。枕元の飲み物はこわいですね。

甘噛み

たまに足の指を噛まれます。お気をつけください。でも遊んでいるだけの甘噛みなので、それも許せてしまうくらいのレベルです。(我が家の場合は)

鼻ツンが多い時は甘噛みされる可能性高いです。構って欲しいのかもしれないので、そんな時は目一杯遊びます。甘噛みされた時は逆にチャンス。

布団の中は暖かく!

部屋が少し肌寒くて、布団の中がぬくぬくな状態だと間違いなく入って来てくれます。

我が家は羽毛布団を使っているので、布団の中が暖かい!うさぎも喜んでます。冬でも1枚で十分暖かいので、羽毛布団は本当にオススメです。

寒い季節になってきますが、うさぎと一緒に暖かく過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です