秘密の焼肉屋さん「堀切太郎」


こんにちは、うさぎ飼いです。

以前住んでいた堀切の近くに、とてつもなく美味しすぎる焼肉屋さんがあります。ひっそりと佇んでいて、食べログにも載っていません。こっそりとご紹介したいと思います。

堀切太郎

堀切太郎との出会い

堀切太郎の入り口は、隠れ家のようで、最初入る時めちゃくちゃ緊張しました。一見さんお断りの雰囲気も漂っています。(実際はそんなことない)

最初入るのに勇気が必要でした。本当に空いているの?入っていいの?という感じです。

入り口には、「Open」とか「営業中」とか書いているわけでもありません。もちろん、「Welcome 」とか書いているわけでもない。

看板に堀切太郎と書いてある。なにかのお店のよう。

しかし、看板に電気がついているわけではない。

ただ、排気口からめっちゃいい匂いする。焼肉のにおいがする。焼肉屋さんかもしれない(※「焼肉屋」と書いているわけでもない)

ネットで調べてみるも、食べログやホットペッパーに載っていません。電話番号がわからない。どうやって予約をとったらいいのでしょう???

こうなったら仕方なし、看板が出てるということは開けてもいいんじゃないか、間違えたら謝ったらいいか!くらいの気持ちで入ったのが最初です。

実際、入ったら、マスターの方が「どうやってこのお店を知ったの?」とびっくしてました(笑)

いや、いいにおいがしたので・・・・

お肉が本格的すぎる

そして、堀切太郎は本当にありえないくらい美味しい焼肉屋さんです。今まで人生の中で食べた焼肉の中で1番美味しい。いつもA5ランクのお肉を破格で食べさせていただいてます。

初めて行った時、その美味しさに感動して「こんな美味しいお肉初めて食べました!」と言ったら、マスターが「これが本物だよ」って言ってくれました。

今回は卒業式に来られてた彼くんのご両親と。みんなで焼肉への期待を高めてから、出発。

メニューはおまかせ

マスターがとってもイカしてます。メニューがよくわからなかった我々に、美味しいところをチョイスして、盛り付けてくれます。

塩とタレ、どちらがオススメという訳ではないそうなのですが(どっちも美味しい!!)、タンは塩がいいそうです。

こんな分厚いタン、見たことない・・・・・・。こんなに厚いのに、柔らかい。なぜ!!

焼肉のタレに、わさびやレモン汁をお好みでつけて食べます。美味しい。

そして、ロースやヒレ、カイノミなどなど盛り付けてくれます。タレ。

盛り付けが美しい、というかそれ以上に味が美味しすぎる!!!

チゲ鍋。こんなのもあったんですね。机の上でもずっとじゅ〜じゅ〜言っている。すごい。


まだ食べるか??という感じですが、こちらが塩です。

タレも塩もどちらも美味しすぎる。どのお肉も、こんなに分厚いのに、どうしてこんなに美味しいんでしょう。

マスターいつもありがとうございます。また来ます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です